頭痛

成田公津の杜整骨院の頭痛治療とは?

頭痛風景

  • 慢性的な頭痛に悩んでいる
  • 頭痛でぐっすりと睡眠がとれない
  • 頭痛薬が手放せず困っている
  • パソコンを長時間使用し頭痛に悩んでいる

頭痛の種類と原因

「緊張型頭痛」

緊張型頭痛はストレスや緊張、頭がい骨を包む筋肉や膜が収縮することによって痛みが起こり、ドーンとした痛みに襲われます。
頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。
筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。

「片頭痛」

片頭痛は血液中の成分が影響し脳内の血管が炎症、拡張することで起こるため、血液の流れを感じるようなズキンズキンとした痛みを感じます。

頭痛を放置していると・・・

頭痛がひどくなっていつまでも続く・・・

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。
また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状なので、繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放置しておくと怖い頭痛もあります。

命にかかわる怖い頭痛

放っておくと命にかかわる怖い頭痛(脳などの病気が原因で起こる頭痛: くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下腫瘍、髄膜炎による出血)もあります。

頭痛治療で改善しづらい理由

鎮痛薬でも痛みを抑えることができることが多い

頭痛と言えば鎮痛薬による治療が一般的だと思いますが、頭痛も痛み出した初期のころは鎮痛薬でも痛みを抑えることができることが多いと思われます。
しかしある程度の痛みを超えてしまうと、一般的な鎮痛薬では効果がない場合があります。
加えて頭痛もちの人の多くが鎮痛薬を常習的に使うことにより、薬の効果自体が落ちてくるために薬の量を増やしたり、薬自体きついものに変える傾向がありこれにより健康を害することがあります。

次に一般的なマッサージによる治療ですがこれは痛む場所への局所的なものにとどまることが多く、その場しのぎの根本的な改善につながらないことが多いのです。

頭痛の治療法

お薬を使わずに原因を取り除きます

肩こりと頭痛はとても密接な関係にあり、肩の周辺の筋肉が緊張して硬くなってしまっていますと、同時に二つの症状が出てくることが御座います。肩こりや首こりがひどくなってきたときに出てくる場合もあり、いくら痛みどめのお薬を飲んだとしても、その効果は一時的なものですので、たびたびつらい痛みに襲われてしまうのです。

骨盤などのゆがみが原因となって引き起こされているケース

こういった慢性的な頭痛というのは、骨盤などのゆがみが原因となって引き起こされているケースがほとんどです。同時に肩や首のコリがあらわれているという方も多いことかと思います。
同じ姿勢でのデスクワークが続いていたり、パソコン作業などを毎日おこなっている場合、肩周りの筋肉も緊張してしまってそこから頭痛につながってくるということもあります。
骨盤がゆがんでいることによって、骨盤を土台にして伸びている背骨や頸椎などにもゆがみが出てきてしまいます。そうすると血液やリンパの流れが悪くなってしまい疲労物質が筋肉に溜まり緊張して硬くなってしまうのです。さらに神経伝達も阻害されてしまいます。
成田公津の杜整骨院では、どのようなことが原因になっているのかしっかりと突き止めて、その原因から取り除いていくという治療をおこなっております。お薬などは一切使用しませんので、妊娠中でお薬を飲むことが出来ないという方にも安心して受けて頂ける治療です。

治療によって、つらい頭痛を取り除いてスッキリとした生活を送れるようになるはずです。
クラシオングループでは、頭痛の根本的な原因から突き止め即効性のある治療を行っております。
その頭痛誘発筋にしっかりアプローチすることで、その緊張を取り除いていきます。また、なぜその筋肉が緊張することになったのか、その人その人の背景を把握し今後その筋肉がまた緊張しないようにお仕事やプライベートでのアドバイスをします。さらにこれをやるだけで頭痛誘発筋の緊張を一気に緩めることが出来るコツをお教えします。

なぜ、その治療方法が良いのか?

首を緊張度の低いバランスのとれた状態にすることが必要!

「緊張性頭痛」は、ストレスや緊張によって頭蓋骨を包む筋肉や膜が異常に収縮して起こります。
首の筋肉は頭蓋骨や首の骨に大半がついているため、これが緊張することでその周囲にある筋肉つまりは頭蓋骨についている筋肉にも緊張を及ぼし首の骨のゆがみを起こすのです。

ですから、根本的に頭痛を治すためには首のゆがみを取り、筋肉の状態を正常にし、結果として首を緊張度の低いバランスのとれた状態にすることが必要になるのです。

その他、「片頭痛」に関してもこの施術方法が有効です。
というのも「片頭痛」は脳内の血管で発痛物質が放出されることにより、血管に炎症が起こり、血管が拡張することで頭痛が起こります。当院の施術法では、発痛物質をリンパの流れにより排出させることにより、炎症からくる痛みの悪循環を一旦ブロックすることで、炎症を鎮静化させます。
「頭痛薬を継続して飲み続けている」「頭痛の原因から改善したい」という方に受けていただきたい施術です。

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県京成公津の杜駅から徒歩5分、0476-28-2225

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る