むちうちなら公津の杜整骨院

成田公津の杜トップ画像

筋膜ストレッチ

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

朝起き上がる瞬間、肉体労働や立ちっぱなしの仕事、長時間によるデスクワークなど長時間同じ姿勢をとり続けることにより腰が痛くなる。
反り腰などの姿勢を改善したい。
歩行中や階段で股関節痛や膝の痛みがある。
むくみや冷え、コリ、血流の悪さが気になる。
筋肉の硬さ、柔軟性の無さからくるお身体のダルさ、動かしにくさや関節の痛みがある。
日頃の運動不足からくるお身体のダルさ、疲労感がある。
仕事が忙しかったり、年齢が高くなり、なかなか運動できない。
スポーツをやっているので怪我の予防をしたい。
運動パフォーマンスの低下を予防、改善したい。

筋膜とその働きとは

筋膜とは筋肉を覆っている膜で、足から始まり全身を包み込んでいて「第2の骨格」とも呼ばれます。釣竿のようなイメージで、筋肉が伸びたり縮んだりする際に筋肉内を出たり入ったりするような動きになります。
筋膜には①連続性②可逆性③感受性の3つの役割があります。
①連続性
筋膜同士を繋げることで全身が一つの束になっており、その連続性を活用して動きを作り出しているため、運動効率を上げる重要な役割があります。
②可逆性
力を加えた時、力を取り去っても歪みがそのまま残ってしまう性質があります。大きな変化が出た時は戻すためにそれなりの時間がかかってしまいます。繰り返し伸ばしてあげることで柔軟性が出て、それをキープすることもできます。
③感受性
センサーが多いため、伸ばした時などの痛みの大部分を筋膜で感知しています。

なぜ筋膜ストレッチが必要なのか

三次元かつ連続的に体内に広がっているコラーゲンを含んだ緩いもしくは密度の濃い繊維質の軟部結合組織が筋膜です。軟部組織とは筋肉、血管、血液、靭帯、腱などがあります。体内には様々な膜があり、脂肪組織の膜、神経や血管の外膜、関節包(関節を包む膜)、腱膜、肢帯(体幹、動かすときに使う膜)、髄膜(脳を包み込んで保護している膜)、臓器の膜、骨膜、神経周囲膜、靭帯、腱、筋内膜と筋周囲膜と筋外膜(骨格の膜)、筋間中隔(筋肉と筋肉の間の膜)などがあります。
イメージとしては釣り竿のように筋肉が収縮・伸長する際に、筋肉内に出たり入ったりするような動きになります。
筋膜は繊維走行に統一がなく、あらゆる方向に収縮・伸長を行います。
筋膜ストレッチは下記の様な方に特にお勧めです。
①腰痛、股関節痛、膝の痛みをお持ちの方
②冷え、むくみ、身体のだるさにお悩みの方
③子供からシニアまでの運動パフォーマンスの向上をしたい方
④デスクワーク、運動不足、シニアの方々

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常でなくなってしまうと筋肉の癒着(絡まってしまうこと)が始まり、時にはコリや痛みやだるさを招きやすくなってしまいます。筋肉の柔軟性を損なう原因にもなってしまいます。
筋膜は姿勢を支える「第2の骨格」ともいわれています。
筋膜自体の柔軟性がないと、骨格の歪みが強くなり、臓器への負担が大きくなってしまったり、関節の硬さから痛みにもつながっていきます。関節可動域が狭まり、運動器の負担が大きくなり、QOL(生活の質)が下がってしまい、日常生活に悪影響を及ぼしてしまいます。
また、お身体だけの問題ではなく健康寿命にも関係してきます。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

当院の筋膜ストレッチは簡単に言うと下半身のストレッチです。アプローチする筋肉は腰や下半身に関係する筋肉で、ハムストリングス・ふくらはぎ(ヒラメ筋・腓腹筋)・足底筋・アキレス腱・大腿四頭筋・腸腰筋・腸脛靭帯・臀筋・広背筋・肋間筋などをメインにおこないます。
ストレッチは他の人に伸ばしてもらうのと自分で伸ばすのとでは効果がことなります。自分で伸ばすと筋肉を縮こめながら伸ばしてしまうので、すぐ痛みを感じやすく、伸ばせる範囲が狭くなってしまいます。他の人に伸ばしてもらう方が効果的なストレッチを行うことができます。他の人に伸ばしてもらう時も力を抜くことが重要で、当院の筋膜ストレッチでは深呼吸をしてもらいながら効果的に伸ばしていきます。

その施術をうけるとどうなるのか

筋膜ストレッチを受けることで筋膜を正常化させることにより、股関節や膝関節の動きをよくすることができ、各関節の痛みを緩和させること、筋膜が緩むことで筋肉も緩み血液循環が良くなり冷えやむくみの改善、下肢の筋肉や反り腰からくる腰痛の緩和、足底筋膜炎の改善、自律神経を整えること、子供からシニアまで運動パフォーマンスを向上すること、姿勢を維持すること、外傷の予防をすることができたりと、さまざまな効果が期待できます。
また、柔軟性をつけることはお身体を健康的に維持することの3要素の内の1つでもあるので、とても重要になります。
社会人になり忙しい時間の中で運動ができない方も多くいらっしゃいます。そんな方にも気軽に受けていただける当院の筋膜ストレッチはオススメです。

施術頻度は??

筋膜ストレッチはできるだけ高頻度で継続して受けていただくのが効果的です。柔軟性をつけていくのが目的であれば少なくても週に2回、痛みを改善していくのであれば週1回のペースで受けていただきたいと思います。細胞の生まれ変わる周期である3ヶ月を続けていただけると今ある痛みや違和感は改善されます。そのサイクルを2回、つまり6ヶ月続けていただくと、柔らかい正常な状態を定着させることができます。

▲ページの先頭へ戻る

成田公津の杜整骨院のご案内

【住所〒286-0048 千葉県成田市公津の杜3-6-2 【電話】TEL:0476-28-2225

成田公津の杜整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~ 12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

○ 京成線 公津の杜駅から徒歩5分
○ イトーヨーカドーの駐車場南出口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

当院へお車でお越しの方、駐車場をご利用いただけます。

公津の杜、並木町、加良部など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 京成線「公津の杜駅」から成田公津の杜整骨院までの道のりです。

京成線「公津の杜駅」→ 5分
公津の杜駅の改札を出て右へ進みます(南口)
1.公津の杜駅の改札を出て右へ進みます(南口)
ユアエルムが目印です
2.ユアエルムが目印です
ユアエルムのわきの道を真っすぐ進んでいただき、突き当りを左に進んでください
3.ユアエルムのわきの道を真っすぐ進んでいただき、突き当りを左に進んでください
郵便局が目印です
4.郵便局が目印です
右手側に当院が見えてきます
5.右手側に当院が見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • 新京成線 二和向台駅から 徒歩0分!

    0476-28-2225

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する